毒母に育てられて

毒母を克服するまでの私の波乱万丈人生を振り返ります。

愛情

とにかく自分は母の愛情を欲していた

とゆう事に

気づく事もとても重要なプロセスでした。


とにかく

愛されたかった。

母が

兄を愛するように

弟を愛するように


自分が何がしたかったのか、欲しかったのか気づく事は本当大切です。

虐待されて育つと知らず知らず自分の感情を押し殺す癖がつく気がします。

欲しいものを欲して良いんです。

恥ずかしい事じゃない!!!!

はい!!!

愛されたいというのは人間の自然な感情。

当たり前なんです。


気付いた後スッキリしたというか


母の愛情とかもうどうでもいい


と思う事が発生。


以前と違い母は大分私に気を使うようになって来ていました。

私の気持ちを理解してくれたというより、そうゆう事言うと私が怒るから、って感じだったと思います。


ヨーロッパにいたので、貯金なんかせず旅行三昧だったんですね。

正直

楽しかったです!!!!

最高でした。

クリスマスにはスイスに行ったりフランスに行ったり

楽しかったです。


お正月に酔っ払った母から電話があり

「クリスマスに電話したけどいなかったよ。」

と言われ

「あー、スイスに行ってたわー」

母は。。。

「はぁ?スイス???凄いでございますわね、次はスイスですか。理解ができない。こっちは毎日毎日必死に働いても、なーんにもいい事無い。なのになんであんたがそんな生活できるわけ?世の中おかしいよね。フェアじゃ無い。なんなの💢」


。。。。。。。。


娘の幸せは

彼女にとって幸せでは無い


世の中おかしい

こんな娘が幸せなんて


って事だよね。。。。

私が自分の子供達にそんな感情を抱くだろうか。。。。


その頃余り人格否定されていなかったせいか

久々の発言に結構傷付きました。


あの日


両親どちらかが死ぬまで

もう実家には戻らない


と決めました。

アメリカ人に帰化しようとも考えました(主人にもう少し待ってみよう、と言われしてません)


そして6年がたつ事となります。



誕生日

私、なんか自分の誕生日が来ると変な感情になる。

弟と誕生日が近かったのでいつも一緒に祝われていた事もあるかもしれないのですが、

中学高校頃には祝ってももらえなくなった。
誕生日に友達といて家に帰ると母が
「誕生日だからどこかに食べに行こうと思ったのに遅く帰って来やがって!!!」
ってすごい怒られた事も嫌な思い出。。。前もって言ってくれれば良いのに。祝ってもらえないなら友達といたい、って思っただけなのに。。。。って。

兄の13とか14歳の誕生日
ジョークで
「もうおじさんじゃーん」
って
ただのジョークですよ、ジョーク。
母がブチ切れ
「お前はそうゆう嫌味しか言えない!!!!」
マジ切れされたのも
嫌な思い出です。
ジョークも言っちゃいけないのか。。。みたいにな。

後今まで出来た彼氏に一度も誕生日を祝ってもらった事がないんです😭
「誕生日なんだけど。。。」
「へー、おめでとう」
くらいで。。。
カードさえも貰えなかった。
1週間位前から、そろそろ誕生日だとアピールしても祝ってくれた彼氏がいない!!!!

ってゆう嫌な思い出。。。。

多分、
こうゆう事のせいなのでしょうか。。。。
子供達も大きくなって。。。前のようにママママ言わなくなったせいもあるのか。。。。

なんか試したくなるんです。

私の誕生日をちゃんと祝ってあげよう、って思ってるのか????って事を。。。。

去年一番目の子供に言われてしまったんです。
「なんなの?何そんないじけてんの?なんか試してるの?なんなの?」
って。。。
「どうせママの誕生日だって大した事してくれないんでしょ」
みたいにイジイジしてたんですよね。。。

子供に言われて気づきました。

そうか。。。。今まであまり祝って貰えなかったから、でも祝って欲しかったから、誕生日前になると不安になってたわ、毎年。誰か私の誕生日を祝ってくれるのか。。。祝ってもらえなくてもショックを受けないように用意しておこう、的な。。。。

その良い例が
兄の子供が産まれた後
母から電話がほぼ来なくなった後の
私の誕生日。
ずっと
変な気分で。。。。
母は私の誕生日を覚えているのか。。。。
ドキドキドキドキ
電話が鳴って
母からと分かった時の
嬉しさ。
素直に嬉しかった。
大人になってこんな感情ってあるんだってくらい
小さな女の子のように嬉しかった。

自分であの感情に驚いたのを覚えています。
誕生日は産まれた日、
自分の価値
存在価値
が分かる日。。。。。

子供に
「ママ面倒くさい。分かってるじゃん、お祝いするって。」
って言われて目覚めました。
もう、
この変な感情にも卒業ですね。

私は存在価値のある人間なのだ!!!!!!

兄の事2

兄の結婚式の後から、実家への足が遠のいていた私。丁度海外に引っ越しになりました。


そして転勤先での生活は楽しかった。

ヨーロッパだったんですけどね。


母からは週一位で電話が来ました。


そして兄の奥様が妊娠したというニュース。

わー、良かったねー。


2世帯住宅なので大変だろうと思ったのですが

母によると結構上手くいってる様子でした。


ま、兄のお嫁さまだものね。

大切にするんでしょ、

って思ってました。


そして兄に子供が生まれました。


その後から週一で来ていた電話がピッタリ止まりました。


そして

初めて


ヤキモチ


的な感情を覚えました。


今まで、母はとにかく兄を褒めまくっていたのですが、

子供心的にヤキモチを焼いたという記憶は無かったんですが。

兄を褒める母のせいで私も兄を敬愛しなければ、的な感情の方が大きかった。

「うちのお兄ちゃんはすごい良い人」

「すごい良いお兄ちゃん」

よく言ってました。


けど。。。。

良いお兄ちゃん、って言うほど

兄の事を知らないし、

よくテレビで見るような兄が妹を守る、可愛がる、って事も全く無かったし

つい最近まで連絡先も知りませんでした。

それは弟も同じです。4歳づつ離れているせいもあるかもしれませんが、

一緒に遊んだり喧嘩した記憶がほとんどありません、

いえ、

少な過ぎて、反対に一緒に遊んだ事、喧嘩した事をしっかり覚えてる、と言ったほうがいいかも。


連絡先も知らなかったので、海外にいて、もし母と父が事故なんかで亡くなっても、兄弟は私と連絡出来ないんじゃ、なんて思っていました。だからって連絡先を貰おうとも思わない位、


全然仲の良い兄妹弟では無かった。


母がどんなに兄と弟を可愛がろうとそんなヤキモチを妬かなかったのは何故だろう?


妬いていたけど感情を抑えていたのか。。。。。


こんな30代になってヤキモチって。。。。



孫も

兄の方が可愛いって事か。。。こんなに分かりやすくしなくても。。。


ヤキモチを妬いている自分が恥ずかしかった。

兄の事

兄が結婚したのですが、

奥様は離婚歴+子持ち

でした。


正直

私にはどうでも良い話なのです。

ただ

自分の子が生まれた時

その子と自分の子を分け隔たなく愛する覚悟は必要だよね、

と言っただけです。


なのに

結婚式の時

母が

「彼女との結婚に反対せず受け入れてくれてありがとう。感謝する。見直した」


って言ってきやがったのです。


ははははぁぁぁ?????????💢


ってゆうか

子持ちだって泣いてたの

お前だろ????


本当ムカつく。


昔から私の性格は「こう」だ、

と決めつけ

私という人間を勝手に作り上げてしまった母。


迷惑過ぎる。


私、外国人と結婚してますので

養子やら義兄弟やら

そうゆうのに偏見はないんです!!!

アメリカナイズされてますので。


兄達の近くに住むこともない。

どーーーーーでも良いんです。


なのに

感謝するだー?

見直すだー????

💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢

ふざけんじゃねーよ。


これをきっと又周りに言いふらす。

周りは私を

意地悪な小姑みたいに見るかもしれない。


本当ヤダ!!!!!!


何、見直した、って。

何様?????????


まー、

ただ

しいて言わせて頂きますと


奥様が結構激しい人で。。。。

子供をバシバシ叩くんですよ。。。。。


結婚式のとき。。。。


奥様の母も


その子は大した事してないのに、

ヤンチャなだけなのに。。。。

引きずって控え室に連れて行き


控え室の中から

バチン💥

という音と同時にその子の鳴き声!!!!!


頭にきましたね。

我が家にはこんな人しか集まらないのか????


泣きながら出て来たその子のホッペは紅葉🍁型に赤くなっていました。。。。


もう、怒りましたね。

プンプン怒ってる私を見た母にどうしたの、と聞かれたので、事情を説明したら


なんて言ったと思います????


「何それ!!💢普通、結婚式の日に叩くか????」


は????????????

意味わからないんですけど。。。。


💢

「あの子が結婚式だって分かってると思う?結婚式だろうが何だろうが叩かれる事にその子にとって違いなんかない!!!!」


言ってやりましたわよ。


誰と結婚したってどうでも良い。

でもその子がバシバシ叩かれるのを見るのが嫌だった。

母もその子を思いっきり叩きます。

自分の子供にそれを見せるのも嫌だった。

自分を見てるみたいで。。。。

本当切なかった。


叩くのやめなよ


何度も止めたけど


「叩かずにはいられない!」

って返事。。。。


そうね、

ヤンチャだもんね。


でも

叩くなよ。

本当

お願い。

叩かないであげて。。。。。


もう

その頃から

実家に帰るのが

本当嫌になってきます。




母は嘘も上手です。

自作自演するのです。

例えば

ここで⬇️書いた霊媒師の話

http://igirisu2017.hatenablog.com/entry/2017/07/29/194930


貴方の娘は最低だ


霊媒師に言われたと言う話です。


これも自作自演ではないかとずっと疑って来ました。

説明しますと


なんと言って私に分からせようと常日頃思っている母は、最低だと言われたと私に伝える事によって、私が「分かった。気をつける」と言うと思ってた訳ですね。それで心を入れ替えるだろうと。(母にとって心を入れ替えるといのは、私が全て母の言うことを聞き母の手伝いを一生懸命する様な子になる、って事だったと今は思っています)


そんな感じの嘘です。


後に

このような計画性嘘のたくらみにより私の母へのトラウマを克服する事となります。

その話は、

後で。。。。






母がたまに頭もおかしいのか、と思う時がありました(笑)


自分のついた嘘がだんだん彼女の頭の中で真実となっていくんですよね。。。。。


日本での転勤先での事

一番目の子供の誕生日に主人が長期の出張中で居なく、母に

こっちに来て祝ってよー

と言ったところ、本当に来ると言うのです。

けど

仕事先には嘘をついて来るとの事。

(有給を堂々と取るのが苦しい日本ですね🇯🇵 別に孫の誕生日って休み取れないものでしょうか?)

 それが


私が高熱が下がらなくて子供の面倒が見れない


だった。


そして二番目の子供の誕生日も

今度は


私が交通事故に遭ってしまった


ってゆう嘘をついたらしいんです。



後に帰郷した所


親戚のおばさんに

「交通事故にあっただ、熱があるやらってその度に忙しいお母さん呼びつけて、少しはお母さんに感謝しなさいよ。😤」

とか言われちゃう訳ですよ。

仕事に関係ない叔母にまで嘘言ってるんですね。

こっちはいい迷惑なんですが、そう言われてる私の横で

「まーまー、良いのよ」

みたいな顔して聞いてる訳ですよ。


しまいには

「お前が交通事故に遭って、お母さんがそっちに行った時。。。」


って始まる訳です。


はぁぁぁ????!


ってなりますわな。


頭大丈夫?

みたいな。


でも

面倒くさいんでもう反論もしません。









爆発後

1回目の爆発後

http://igirisu2017.hatenablog.com/entry/2017/08/06/204435


次の日は

いた人達に電話して謝りなさい

と言われただけで

何も聞いても来ないし、私も何も言いませんでした。


やはり何も理解してなかった訳ですね、母は。

私の話している意味を。

「なんでいつも、けなしてばかりで褒めてくれないの???」

みたいな事も言いましたが、やはり駄々こねてる大人としか思ってなかったでしょう。


ある日

主人は無しで家族と焼肉に行きました。

理解していない証拠として

また始まったのです。


「本当◯◯(私の主人)、かわいそうだよね、なんでお前と結婚したんだろう。」


今までなら苦笑いで済ませていましたが

「あー、また始まった。」

って言ってやったのです。

その後の私は超不機嫌。

涙が出そうになり

トイレに行き、一生懸命泣かないよう、泣いたのがバレないよう顔を拭いて戻りました。


あの日からですね、

あまり言わなくなったんです。

私の爆発した意味が少し分かり始めたようでした。


少しですけどね。



自信がない

これらが毒母に育てられたからの後遺症なのか、生まれ持った性格なのかは分からないのですが


私は

凄い緊張しやすいです。

全てにおいて基本的には自信がないのですが、

自信のない事をしないといけない時など体がプルプル震えます。


人の注目を集めるのが嫌です。3、4人くらいなら良いのですが結構の人数の前でたわいのない話とかも苦手で体が震えます。

転勤族なので新しい場所での主人の職場の奥様達に自己紹介しなければならない時も体がプルプル震えます。

大勢の前で意見を言わなければならなかったりするのも苦手でプルプル震えてるのが周りの人に気づかれないかと恥ずかしくです。


たまにちょっとしたパニック状態になり、

そうなると

とにかくしゃべりまくります。


心の中で

やめろ、話すのを止めろ


って言ってるんですけど

止まらない。。。


あれはなんなんでしょう????




変な人って思われたー!

って家で泣きます。



自信がないくせにもの凄い完璧主義です。


そのせいか、

仕事を4、5年してた時があるのですが、

仕事をし出して3、4年経った頃

変な病気になっちゃいました。


自分の作った物を買った人達が気に入ってくれてるのか、

とゆう不安がずっと続いてましたし

完璧な作品を作るまで、たまに2日とかお風呂も入らず、満足できるまで作品を作り続けました。


難病指定されてる病気なので、原因は分からないんですが、不安なストレスで免疫力が下がって病気になったんではなかろうか、と。


子供時代は

とにかく

自慢話をする子でした。

全然自慢するような事など無いし、自慢できるような内容の事もしてないんですけども


けなされて育っていたので


私って本当は

こんな事もできるのよ

こんな風に人に好かれてるのよ


ってアピールする事でどうにかしたかったんだと分析してます。





「だからお前は駄目なんだ」

「何にもできない!!」


事実ではない、と分かった今でも

脳に刷り込まれてるのでしょうか。。。。

どうしても克服できません。


自信に満ち溢れてる人

素敵ですよね。


良いなぁ。。。。。。